実は女性の強い味方!「泡盛」の意外なヘルシー効果

みなさん、はじめまして。

しばらく雨模様が続きそうな沖縄より、泡盛じょーぐーライターのクダカです。(「じょーぐー」=沖縄の方言で「好き」という意味です)

2年前に泡盛との衝撃的な「再会」を果たしてから、すっかり泡盛の魅力の虜になってしまった私。

これからUP WOMANの記事を通して、自分を表現するのがちょっぴり下手な泡盛に代わり、泡盛の魅力を紹介したいと思います。


「泡盛」は昔、贅沢でオシャレなお酒だった!?

みなさんは泡盛についてどんな印象を持っていますか?

「度数が高くてキツいお酒」「飲み会で安く呑みたいときに頼むお酒」「オジサン臭いお酒」などなど。泡盛に対して、ちょっと否定的な!? 意見を持っている方が多いんじゃないかと思います。

私自身「一番好きなお酒は泡盛です!」と言うと、「かなりお酒が好きなんだね!」とか「女性で珍しい!」と声かけいただくことがほとんどです。

今では沖縄県内どこでも手に入る、とっても身近なお酒・泡盛ですが、もともと琉球王国時代には国の宝物として、海外からのお客様をもてなすときに選ばれていた貴重なお酒だったんです。

つまり、その当時の琉球人からすると、なかなか手に入らない贅沢でオシャレなお酒だったということ!

そんな貴重だった泡盛を、今ではこんな身近なものとして楽しむことができるんです。これってすごいですよね♪

意外と知られていない「泡盛」のヘルシー効果2点

実は私、泡盛のことを知れば知る程、ある思いを持つようになりました。

それが「女性にこそ泡盛を飲んでほしい」ということ!

世の中にはたくさんの種類のお酒がありますが、その中でも泡盛はヘルシーなお酒と言えるかもしれません。

その理由を2点、ご紹介します。

1、「泡盛」は糖質ゼロのお酒

いつまでもスタイル抜群でいたいと願う女性にとって、お酒のカロリーってけっこう気になるんですよね。

特にビールは、糖質もプリン体も含んでいるので、最近は控える人も多いようです。

それに対して、沖縄のソウルドリンク・泡盛は、原料を火にかけて作る「蒸留酒」。

お米を原料としていますが、実は炭水化物ををふくまない「糖質ゼロのお酒」です!

私たちはどうしても「お酒を飲むと太りやすい」と考えてしまいがちですが、太ってしまう本当の理由は、美味しい泡盛があるとつい食べすぎてしまうおつまみの方。

それさえ気をつければ、泡盛はダイエットのときにも楽しめる素敵なお酒なんですね♪

2、「泡盛」にはポリフェノールも!

泡盛のヘルシーさは、それだけじゃないんです。

赤ワインに多く含まれる美肌作りの味方・ポリフェノール。

体内に入ると、抗菌・抗菌化作用を発揮して、肌荒れを抑え老化防止の効果をもたらします。

実は、泡盛に含まれるポリフェノールは、ワインの1.5倍!

だからと言って、「泡盛をたくさん飲みましょう」ということではありませんが、意外にもこんな効能が隠されているんです。それを知っているだけでも、泡盛に対する見方がちょっと変わって来ますよね。

飲み会が続いてお肌の調子が…という時に、大好きなカクテルやワインの合間に、1杯泡盛を選んでみるのはどうでしょうか?

まとめ

今回は、オジサン臭くてダサいと思われがちな泡盛の、意外なヘルシー効果を2点紹介しました。

もともとはビール党だったクダカですが、泡盛の持つこのヘルシーさに気付いてからは、最初の1杯から泡盛のソーダ割を頼むことが多くなりました♪

たくさんある泡盛の中でも、特にソーダ割との相性が良い銘柄もあるんですが…

それを話し出すと長くなりそうなので、続きはまたの機会にしたいと思います。お楽しみに!


泡盛じょーぐーライター・クダカ

沖縄女性のライフとキャリアを面白くする『 UP WOMAN 』

人生をより楽しく、より面白く!

0コメント

  • 1000 / 1000