すぐ使える★楽しい!気持ちを伝える旅先英語

Hello there.

接客英会話インストラクターのサヨです。皆さん、こんにちは、こんばんは。

UP WOMANをご覧の皆さま、海外旅行はお好きですか?

私は(あんまり行けてないけど)大好きです。

旅先での楽しみは、美味しいモノだったり綺麗な景色だったり、体験だったり、

いろいろありますが、その中でも特に好きなのが、

そこで出会った人たちとのコミュニケーションです。

それらはいつも、私の旅の思い出をより鮮やかに彩ってくれていました。


楽しい!気持ちを伝える旅先英語

たとえば、旅行中のワクワクした気持ち、すごく楽しくて幸せな気持ち、

また絶対来たいっていう気持ち、そんな時には言葉で伝えてみませんか?

楽しい気持ちを旅先で出会った人と共有すれば、旅の思い出が更に濃密になるかもしれません。

はじめて○○を~~します!

This is my first time ~~ing ○○ !

!使いどころ!

いつもで、どこでも、はじめての時。

例えば、初めて訪れた場所で、食べた事ないものに出会った時、初めての体験などなど、

「始めてだよ!ワクワクしているよ!」と表現して気持ちを伝えましょう。

This is my first time eating Nasi Goreng.

(はじめてナシゴレンを食べます!)

This is my first time trying Hawaiian dance.

(ハワイアンダンスに挑戦するのははじめてです!)

This is my first time seeing such beautiful scenery.

(こんなに美しい風景を見るのははじめてです…)


♪さらに気持ちを伝える為のヒント♪

息づきするタイミングが大事、This is my first time とその後に続く言葉の間で

一拍おいてみましょう、すごくそれっぽく聞こえます。


(今まで経験した中で)最高の~~です!!
This is the best ~~ I have ever had!!

!使いどころ!

まさに、「楽しい!!」の真最中に。

たとえば、美味しいモノを食べている時(外国では店員さんが「お食事どう?」って聞きに来ることが

多いです。そんな時に待っていましたとばかりに)アクティビティが楽しくて「サイッコー!」の時に、

最高!の笑顔で使ってみましょう。

たとえば、美味しい飲茶に舌鼓をうちながら…

This is the best! I have ever had!!

(今まで食べた中で最高!!)※食べるという単語は入っていませんが状況でこういう意味になります。

バンジージャンプに挑戦して…

This is the best experience! I have ever had!!

(今までの中で最高!の経験です!)

Bestの後に体験したこと、食べたもの、見たものなどを入れるとそれが更に強調されます。

例えば、This is the best banana. I have ever had.(今まで食べたバナナの中で最高!)

This is the bestだけで「最高!」の意味になるのにわざわざI have ever had と言うのは

「今までの中で」という経験や時間の概念を足すことにより、「最高」の気持ちをより

深く伝える事ができるからです。

♪もっと気持ちを伝える為のヒント♪

This is the best! ココを強めに言い切りましょう。楽しくて興奮冷めやらずの顔で

目をキラキラさせて言うと尚良しです。


~~の為に、絶対また来るよー!!
I'm sure I will come back for ~~!!

!使いどころ!

ホテルをチェックアウトする時、アクティビティを終えて帰る前、レストランでお会計時にどうぞ。

~~には食べて美味しかったモノ、

楽しかったアクティビティなんかをいれるとGOOD。

出来なかったコト、食べられなかったモノなんかでもいいですね。

I'm sure I will come back for your Dim Sum!!

(絶対またここの飲茶食べにくるよ!! ※Dim Sum ディム サム=飲茶)

I'm sure I will come back for the next diving!!

(次のダイビングも絶対ここに来る!!)

♪より気持ちを伝える為のヒント♪

I'm sure I will come back まで一息で言って、後に続く言葉をゆっくり言いましょう。

お気づきかもしれませんが、3つのヒントは全て息づきのタイミングです。

ココをきちんと押さえておくと英語が格段に伝わりやすくなります。

いかがでしたか?


3つのサンプルだけでも覚えてしまえばアレンジ次第でたくさんの気持ちを伝えられます。

単語をたくさん覚えるのも英語習得には有効だけど、

お気に入りのフレーズをいろんなパターンで使えるようになる、という方法もオススメです。

次の旅では「楽しい!気持ち」を伝えてみませんか?


おまけ

今日の3つのサンプルに少し付け足して

旅行先でありそうなシチュエーションを想定してみました。

~飲茶を食べにレストランやってきました~

Hello, A table for two please. 

こんにちは、2人分の席をお願いします。

This is her first time eating Dim Sum. Which one is your special?

彼女ははじめての飲茶なんです、オススメはどれですか?

Excuse me. Can we have some hot water please?

すいません、(ポットを指さして)お湯の追加をお願いします。

※ポットに茶葉をいれて提供されるお茶はお湯の追加OKな場合があります。

店員さん:How is everything? お食事どうですか?

This is the best! I have ever had!! Thank you!

最高に美味しいです!!ありがとう^^

Excuse me. Bill please.

すいません、お会計お願いします。(テーブルで会計する場合は店員さんに声をかけます)

I’m sure I will come back for your Dim Sum next time.

次も絶対また食べにくるね

Thank you. See you next time!

ありがとう、またね!


接客英会話インストラクター リム紗代

沖縄女性のライフとキャリアを面白くする『 UP WOMAN 』

人生をより楽しく、より面白く!

0コメント

  • 1000 / 1000