日常の色選びに役立つ!!理想のジブンに近づく色5選

「気分をあげたい」「人に優しくしたい」「新しいことに挑戦したい」など、

癒しや新しい刺激を求め、何気ない日常にプラスの要素を取り入れたいと思う方も多いはず。

そんな時は、服装や持ち物、身の回りの物に「理想のジブンに近づく色」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

理想のジブンに近づく色を取り入れると、自分の気分やモチベーションを理想の精神状態へ持っていったり、相手に与える印象にも影響・効果をもたらすことが出来ます。

私達の生活に必ずある「色」には、摩訶不思議な力があり、私たちの身の回りにある全ての色には、作り手側の意図があり、配色されています。その元となっている”色彩心理学”から「理想のジブンに近づく色」を本日ご紹介していきます。

出典: blog.goo.ne.jp



★勝負の日!やる気が漲る情熱的な「赤」

出典:theprincessphotodiary.tumblr.com


赤は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーを連想させる色。

赤を身に付けると、「元気」「頑張り屋」「リーダーシップ」というイメージを持たれることも多いようです。

赤色は太陽や火のように、燃えるような情熱や活力を感じ、気持ちを前向きにさせる作用があるので、「ここぞ」という勝負の時や気持ちを強く持ちたい場面で大変有効な色です。お洋服やメイクで取り入れることに「ちょっと抵抗が・・・」という方は、靴やランジェリー、手帳やペンなどから取り入れてみてはいかがでしょうか。


★気持ちを落ち着かせたい日!知性と誠実さに溢れる「青」

出典:tabirai.net


青は「冷静・爽やか・誠実感」といった心身を落ち着かせ、信頼感を連想させる色。

青を身に付けると、「知的」「信用できる」「品がある」といったイメージを持たれることも多いようです。

青色は、集中力を高め、気持ちを落ち着かせる効果があるので、仕事や勉強などで集中力が必要な場面や冷静になりたい時にはとても有効的です。

また、青色は食欲を抑える効果もあるので、「食べ過ぎた・・・」と思った翌日は、青色をジッと見つめてみましょう!


★安らぎたい日!緊張を緩和し穏やかな気持ちになる「緑」

出典: weheartit.com


緑は「安心・平和・バランス」といった安心感と安らぎを連想させる色。

緑を身に付けると、「平和」「穏やか」「バランス感覚がある」といったイメージを持たれることも多いようです。

緑色は、心のバランスを整え、リラックスさせる効果があるので、緊張してしまう場面や心身の疲れを癒したい時に私達を助けてくれる色です。

また、緑は目に優しい色と言われており、目を癒す時に「自然」を見るのは理にかなっているそうですよ。お洋服や持ち物にも取り入れやすい色なので、ぜひチャレンジしてみはいかがでしょうか。


★デートの日!優しさと幸福感に包まれる「ピンク」

出典:michimall.com


ピンクは「かわいい・幸せ・思いやり」といった母性や女性を連想させる色。

ピンクを身に付けると、「優しい」「女性らしさ」「世話好き」というイメージを持たれることも多いようです。

ピンク色は、幸せな気分を作り女性ホルモンの分泌させてくれる効果があるので、

女子力を上げたい時や大切な人に優しくしたい時に取り入れてみてはいかがでしょうか。

リップやチーク、ベースメイク等にピンクを取り入れると肌ツヤUPも期待できます。


★陽気な気分になりたい日!どんな人にも好かれる「オレンジ」

出典: casablanca.halfmoon.jp


オレンジは「明るい・楽しい・ポジティブ」といった前向きなイメージを連想させる色。

オレンジを身に付けると、「社交性が高い」「積極的」「人懐っこい」というイメージを持たれることも多いようです。

オレンジ色は、エネルギーと開放感を与える効果があり、人間関係を円滑にする作用があるので、お洋服はもちろん、部屋や社内のデスクなど、相手の見える場所にオレンジを取り入れると自分の気分を上げるだけでなく相手にも好印象を持ってもらえます。


最後に

いかがでしたか。理想のジブンに近づく色を取り入れ、何気ない日常を彩ってみませんか。


ライフキャリアスタイリスト chika


沖縄女性のライフとキャリアを面白くする『 UP WOMAN 』

人生をより楽しく、より面白く!

0コメント

  • 1000 / 1000