UP BIJIN 03#新井つかさ さん@株式会社いえらぶ琉球

UP BIJIN 03を飾って下さるのは、株式会社いえらぶ琉球の代表取締役 新井つかささんです\(//∇//)\

みなさんも、一度は見たことありませんか。

「いえ♡らぶ」「いえ♡らぶ」「いえら~ぶ♡」と筋肉ムキムキの外国人と可愛い女の子が登場するあのCM。一度、聞いたらずっと耳に残るフレーズですよね。

本日は、このCMでもおなじみ「株式会社いえらぶ琉球」の男性も女性も憧れる代表取締役 新井つかささんの魅力に迫りたいと思います(*゚▽゚*)/

新井つかさ(33)
奈良県出身。父親の仕事で幼少期から国内外の様々な場所で居住する。神奈川・アメリカ・メキシコ・イギリス。大学時代は京都で過ごし、新卒で大阪の広告代理店に入社。グラフィックデザイナーを経験後、東京に本社を構える株式会社いえらぶGROUPに入社。2012年8月に「沖縄デザインセンター」を開設し、2014年1月、株式会社いえらぶ琉球の代表取締役へ就任。


「沖縄で一番有名な会社を創りたい」
ビジョンを通して、スタッフ一人一人の夢を叶えることが私の夢。


ー早速ですが、新井社長の略歴教えて下さい(´∀`)/

京都にある大学を卒業後、大阪の広告代理店で勤務し、そこでは不動産関連の広告媒体や販促物などを制作するグラフィックデザイナーをしていました。

グラフィックデザイナーのお仕事には、とてもやりがいを感じていて、好きなお仕事ではあったのですが、今後の可能性を考えていくとWEBを勉強する必要があると思ったんです。

転職活動ではWEB×これまでの経験や知識・可能性をみて市場規模の大きい不動産業界に絞って活動をしていました。そこで、たまたま見た求人広告に株式会社いえらぶGROUPが掲載されていて、これだと思って受けたら入社することに。

入社をして1年近く経った頃、沖縄でデザインセンターを立ち上げる計画が浮上して、開設スタッフを社内で募集していたので、「面白そうだな」と思って手を挙げてしまったんです(笑)。人に影響を与えられる人になるチャンスだと思いました。幼少期から、国内外を点々としていて場所が変わることに抵抗もなく、尻込みすることもなく、むしろ「私が良いと思います」ぐらいのことを言ったと思います╭(๑•̀ㅂ•́)و


でもですよ。私は入社してから1年しか立っていないですし、ましてや沖縄という遠隔地で、これまで開設経験もない、むしろ後輩指導すらしたことがない私を責任重大な開設スタッフとして承認してくれるなんて、ただただすごい会社だなと思いましたよ。

入社して1年の私が沖縄で支社を開設し、2年後には「株式会社いえらぶ琉球」の代表取締役に就任することになるんですから。

私もその期待に応えようと、沖縄に来てからの初めの1年はほとんど家に帰れなかったです(笑)。

プレイングマネージャーで、自分の仕事も抱えつつ、当時は私しか部下に教える人がいなかったので、指導にも時間を割いてと本当に必死でした。

免許も持っていなくて、行動範囲の最長距離が北は会社のある天久。南は那覇空港。という、楽しみにしていた沖縄の海も全然見れず。。。

でも、嬉しいことに、最近は人も育ってきて、ようやく自分の時間も作ることができるようになりました。先日はちょっと遠出をして美ら海水族館に行きましたよ\(//∇//)\



ーこの会社に入っての最大の失敗を教えて下さい。

「沖縄デザインセンター」を立ち上げた時、採用した3人のメンバーが1ヶ月半で退職してしまったことです。

いえらぶ琉球では、「沖縄で一番有名な会社を創りたい」というビジョンを掲げていて、立ち上げメンバーもそこに共感して入ってもらえたので、仕事が忙しくても同じビジョンを持っていれば頑張れると思ったんです。でも、そこが甘かったなと当時を振り返ると思います。

メンバーがいなくなった後、すぐに代表の岩名に連絡をして「別の人と交代させてください」と伝えました。

すると、その日のうちに沖縄に飛んで来てくれて、「そんなこと、言っちゃダメだよ。何かあったら助けるから」と。その言葉にとても心打たれて踏みとどまることができました。

もともと、私自身も1年間はちゃんとやろうと考えていたので、3ヶ月経ったら4分の1終わった。4ヶ月経ったら3分の1終わった。と頭の中でカウントしていたのですが、1年後には良いスタッフとも巡り合うことができ、軌道に乗せることができて、東京に帰ることなく今、この場所に立っているので、代表の岩名にもまわりのメンバーにも感謝しかないです!!


ー4年でスタッフ70名!!自社ビルも持てるぐらい急成長できた理由を教えてください。

運もあると思うんです。私は人運は誰にも負けないくらい良いと思っていて、立ち上げメンバーの3人はすぐ辞めてしまったのですが、その後に入ってきたメンバーは今も支えてくれていますし、本当にいい人達に巡り合うことができたことが、成長できた1番の理由だと思います。


また、「沖縄で一番有名な会社を創りたい」というビジョンが明確にあるので、このビジョンにマッチした人材が集まったことも大きな要因になると思います。

「沖縄を変えたい」「家族を幸せにしたい」など、一人一人が叶えたい夢をしっかり持っているので、「沖縄で一番有名な会社を創りたい」というビジョンを達成する中でその夢を実現してもらいたいと思っていますし、それを言葉にして伝えています。

また、”一番有名”の前に入る言葉は人それぞれに決めてもらっていて、例をあげると、人事で1番有名な会社、従業員満足度で1番有名な会社、など、、、ポジティブな理由であれば何でもいいと思っています。

このビジョンは日常的に使っていますし、最近は採用活動に力をいれているので求人広告やホームページのトップなど、なにかにつけてビジョンを共有しています。

普通の会社であれば、朝礼・夕礼で業務の報告とかすると思うんですけど、弊社は、ビジョンや夢の話を毎日します。また、「思いやり10ヶ条」というものがあって、朝礼でスタッフ全員、体操して、ビジョンの話をして、思いやり10ヶ条を唱和しています!


ー新井社長の目標もしくは夢を教えて下さい。

もともと夢を持ったり、ましてや夢を人に伝えたりなんてできなかったんです。

でも、沖縄に来て、いろいろな方と出会い経験を重ねる中で、

「みんなの夢を叶える」という目標、夢ができました。

そのために、私にできることをやるだけやりたいと思っています。


最近感じるのは、夢は気づいたときに叶っているんだなということ。

沖縄デザインセンター開設時にスタッフと話していた「いつかCMつくりたい」とか「自社ビルもちたい」とかは気づいたら実現していました。

目標を達成したら、また新しい目標ができての繰り返しで、自然とその夢に向かって行動していたんだと思います。


ー既に会社の魅力が出ていますが、その他の会社の魅力を教えて下さい。

人に熱いところだと思います。私がこの会社を受ける前に、代表の岩名のブログを読んだことがあって、内容から人間らしく、人に対してのあたたかさが伝わってきました。実際に働いてみてもやっぱり人に熱い会社でした。

あとは、まだまだ道半ばで、完成していなところも沢山あるので、制度やルール、経営や人事についてなど自分の意見をどんどん発信して実際に反映させることができます。

私自身もそうだったように、若いうちから裁量をもってお仕事ができることがこの会社の魅力です。


動くこと、発言すること、挑戦することを推奨している会社なので、とても良い経験をさせてもらえますよ٩(◦`꒳´◦)۶


ー新井社長の原動力を教えてください。

基本的に人に感謝されたいという想いで仕事をしているので、喜ばれたい・ありがとうって言われることが原動力になります。

相手が何に喜びを感じてくれるのか考えて行動することが好きなので、誕生日や忘年会、バレンタインや七夕など、誰よりも気合をいれて、全力でやります!

仕事って大変なことのほうが圧倒的に多いので、楽しいことやユーモアも入れていかないと良い仕事はできないと思うので、盛大に行っています。


ーいえらぶ琉球の業務内容を教えてください。

いえらぶ琉球は「住」を軸に事業を広げてきました。「住」業界はとても市場規模が大きく、また住まい探しは私たちの人生にとって大きな決断の一つです。そんな影響力がとても強いこの業界にITサービスを提供しています。

平たく言えば、不動産屋さんのWEB担当です。ITを使って、不動産屋さんの業務を楽にしています。

従来不動産屋さんは紙で物件の情報の管理をしていたものを、CLOUDのデータベースを用いて、データで管理できるようにしたのが始まりです。CLOUDを用いたことで、システムの導入コストを削減することが可能となり、中小の不動産屋さんでもIT化を実現できるようになりました。私たちのシステム内で情報管理することによって、不動産屋さんの日常業務を大幅に楽にしてあげることができます。

例えば、SUUMOなどのポータルサイトとの広告連動など集客面の効率化もできますし、チラシや間取り図の作成、お客様の管理など事務的なお仕事の負担軽減もできます。

つまり、私たちのサービスは、住業界の人たちが気持ちよく働ける環境をつくるためのものと言っても過言ではありません。


その他にも、いえらぶのシステムと一緒にホームページ作成もパック商品として提供しており、

ホームページ作成から集客支援までコンサルティングしております。

ホームページをつくるWEBデザイナーや解析者、またシステムが多機能になっているのでコンサルタントがご案内したり、常に最新の情報をご提供したりできるようにしています。長くお付き合いをしていくと、「次のお店どこに出そうかな」と相談されることもあるので、そういったお客様のご要望やお力になれるように勉強も沢山してもらっています。学ぶことが多いので、入りたての子は頭が沸騰しそうになっていますよ。

これは、どの部署のスタッフにも伝えているのですが、本当の安定って、「自分にどれだけ力がついているか」だと思うんです。

上場企業に入ったから安定っていうのは、完全には言い切れないですよね。何が起こるか分からない世の中なので、いえらぶを辞めたとしてもどこの会社でも雇ってもらえる力をつけて欲しい。なんだったら、独立してもやっていけるような力をつけてほしいと思っています。まぁいえらぶを辞めないで欲しいですけど(笑)。


若いうちから、吸収することも多いし、経験も積めるのが弊社の魅力です!!



ープライベートとお仕事の境目がないように感じますが、休日はとれてますか。

もちろん。とれていますよ(笑)。会社のスタッフがイベントやスポーツに誘ってくれるので、休日もスタッフと一緒にいることが多いです。最近は、本部までお花見にいきましたよ。免許がない私を見かねてか、沢山おでかけに連れてってくれるのでとても感謝しています♪

ー壁にぶつかったときはどうしていますか。

課題があるときは、その課題に対する解決策を考えて一つ一つ対応していくだけだと思ってます。

これまでの経験で何度も壁にぶつかって、そこを乗り越えた経験もあるので、ちゃんと超えられることは分かっているんですよね。

モチベーションが落ちている時もそのうちまた上がることを知っているので、そこは忍耐強く待つようにしています。自分のネガティブな感情を深堀せず、楽しいことをしたり、考えるようにしています。

具体的な方法はいろいろあるんですが、例えば、美味しいご飯、美味しいお酒を楽しんだり。

漫画が好きなのでジャンル問わず大量買いをしてひたすら読んで、たっぷり寝るとか。

あとはスタッフにイタズラしたり(笑)。

最近、特にスッキリするなと感じるのは、スポーツです。

ウォーキングやバッティングセンター、ゴルフなど色々やってます。

運動することで、ストレスが軽減されることは科学的にも実証されているので、おすすめですよ!




新井社長、お忙しい中取材へご協力頂きありがとうございました!


株式会社いえらぶ琉球のWEBサイトはこちらから↓↓

2017年度新卒採用も行っていますので、ぜひチェックしてみてください(*゚▽゚*)



ライフキャリアスタイリスト

chika

働く女性のキャリアを研究するWebメディア『UP BIJIN』

活躍女性のキャリアを読み進めることで、活きるヒントが見えてくる!! UP BIJINでは仕事や育児など、様々な場面で頑張る女性たちにインタビュー。 人生の選択・決断から見える女性たちの物語をぜひ、お楽しみください!

0コメント

  • 1000 / 1000