そろそろ結婚したいよ!成功事例から学ぶ、大好きな彼との結婚を早める方法とは?!

こんにちは。3回目の投稿になります。
福女です!

最近、数少ない貴重な親友からある相談を持ちかけられました。

「付き合って2年の彼がいて、いずれ結婚の約束をしているけど、プロポーズされなくて前に進まない」

とのこと。

アラサー男子あるあるですねw

いずれって、いつですか~?笑
それ、私が生きている間に来ますか?笑
と、突っ込みたくなるやつです。

もちろん、男性も男性で、「お金」を貯めてからとか「仕事」で成果を上げてからとかいろいろと想うことがあるのでしょう。

そして、女性は女性で「お金とか仕事とかいいから、結婚して」と想うわけです笑。
(少々、いやかなり個人的主観が含まれておりますがw)


福女の結婚までのヒストリー


私も、20代後半に差し掛かかった頃、ちょーうど今の旦那様とお付き合いして一年ぐらいがたって、結婚へのしびれがマックスに。

今日こそは詰めるぞと、気合いのビールを1缶あけ、「いつか結婚して子供が欲しいね」と軽くジャブを打ってみると、「そうだね」と、あっさり承諾。
これは、もしかしたらもしかするかもと胸に期待と希望を膨らませ、
「いつ頃したい」とクロージングをかけると「いつかね」という、意図も簡単にスルーされた経験者。(その後、お酒をざるのように身体に流しこんだことは言うまでもありませんw)

それから、半年ぐらいたった頃、福女にある転機が。

結婚についての悩みを、母親に相談したら「チャペルに行って、雰囲気みてみたら」という、母の明快すぎる助言に背中を押され、旦那様をドライブついでにチャペルへ行こうよとお誘い。するとこちらもあっさり承諾。笑。
(意外に早い段階でお誘いのokを頂き内心焦りまくる私w何はともあれ、母よ、座布団3枚送っておきます!)

そうと決まれば、事前にチャペルへ連絡を入れ、見学の手配(こんな時だけ、用意周到ですw)

そして、お邪魔したチャペルはこちら。

” ラソール ガーデン・アリビラ ”

白馬に乗った、王子様が物語から飛び出してきそうな最高にラグジュアリーなチャペルです!

お城いや、チャペルを見ながら、

「わぁーキレイ。」

「素敵」

「シンデレラみたい」

と、目をキラキラ輝かせた福女の横で、旦那もテンションが上がったようで

「ここ、いいじゃん」と一言。

(マジでw)


すかさず、チャペルのウエディングプランナーが「結婚はいつ頃を予定しているのですか」と。

(ナイス、ウエディングプランナーさん)

すると、旦那が「1年以内くらいですかね」(マジでw)

旦那の不意打ちすぎる回答に驚愕していると、

間髪いれずに「そうなのですね。残念ながら、ここ1年間は予約でいっぱいでございます」(マジでw)


実は、ここのチャペル、県外や海外からもリゾートウエディングで引っ張りだこ。

大安などの良い日程を希望する場合は、早くても1年半~2年先の日程からしか抑えられないそうで、希望むなしく断念。(日取りによるそうです)


現実をつきつけられた、旦那もこの日をきっかけに焦り始め、「別のチャペルも見てみようか」と、やっとで前のめりに( ̄∇ ̄)ニヤッ


それから、10か月後。とんとん拍子に入籍でき、1年後には別のチャペルで結婚式を挙げた

福女でした。

(母の助言と、ウエディングプランナーのナイスアシストに感謝感激雨あらし・・・笑)


って、私、プロポーズされてないや~ん笑。

(まんまと、旦那の策略にはまった福女でしたw)


まとめ

・結婚話をスルーされても、彼氏を詰めてしまうと逆効果

・ただ、「私たち結婚するよね」感は、やんわりコミットする

・チャペル見学もしくはウエディングフェアへお誘い(見学予約必須)

(もし、撃沈した場合はドライブついでに、チャペル周辺を通って雰囲気だけでも感じてもらう※結婚を意識するきっかけになることは間違いなし※)

・チャペル見学は予想以上にテンションが上がる

・ウエディングプランナーさんが確実に「いつ頃の予定ですか」と聞いてくれる

・彼氏がいつ頃結婚を検討しているのか知ることができる

・大安などの良い日程を抑えたい場合は、1年前から予約をしないとどこの会場も埋まっている

・熱が冷めないうちに、チャペル見学(結婚式場)へ

・どうしても、前に進まない場合は、結婚の先にある、出産や子育てについても話し合ってみる

「子供を産むのが2年後だとして、結婚式を挙げるとしたら1年後。ってなったら、チャペルへ見学にいくなら今でしょ。」

ってな感じ、少々積極的になってみてもいいかもしれないですね。


結婚は焦るものではありませんが、「結婚してくれるのかな」と不安になることは誰でもあることだと思います。(もちろん男性も例外ではなく)

ただ、そこで詰めてしまうと逆効果になるケースもありますので、不安に思っていることを伝えるだけでも考えるきっかけになるのではないでしょうか。

(焦って、結婚を詰めた私が言うのも説得力ゼロですがw)


《県内の人気チャペルはこちらから検索》

今日の一言

親友よ、健闘を心より願っているぞ(^^)/


福女


▼福女さん執筆記事はこちら▼

働く女性のキャリアを研究するWebメディア『UP BIJIN』

活躍女性のキャリアを読み進めることで、活きるヒントが見えてくる!! UP BIJINでは仕事や育児など、様々な場面で頑張る女性たちにインタビュー。 人生の選択・決断から見える女性たちの物語をぜひ、お楽しみください!

0コメント

  • 1000 / 1000