人生の8割が予期せぬ出来事や偶然でつくられる。

こんにちは。

最近、目元が檀れいに似ているのねと言われ、にやけが止まらないchikaです♪


さて、本日は壮大なテーマをお伝えしていきたいと思います!!

「人生の8割が予期せぬ出来事や偶然でつくられる」です。

と、言われてもあまりピンときませんよね。


これは、スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授によって提唱された

《プランド・ハップスタンスセオリー》というもので、「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される」とし、その偶然を計画的に設計して自分のキャリアを良いものにしていこう、というポジティブな考え方です。


例えば、あなたが突然、人事異動を命じられた時に何を考えますか。

人事異動なんて絶対無理とおもうのか。

新しい経験が詰めるチャンスだとおもうのか。

みなさんはどっちの考えに近いですか。


彼氏に突然別れを告げられたらどうでしょうか。

嫌だと泣きつき意地でも別れないとおもうのか。

これまでお付き合いした彼氏に感謝をし、次の恋愛に邁進すると思うのか。


こういった予期せぬ出来事や偶然って、あるあるですよね。

この突然やってくる出来事や偶然に直面しても、自分のキャリアを

より良いものに変換することができるのが、この5つのスキルです!!!


1、好奇心

新しい学習の機会を模索すること

例えば、人事異動を命じられれば好奇心をもって取り組んだり、

今までできなかったことに挑戦してみる。


2、持続性

失敗に屈せず努力をすること

例えば、就職試験に失敗しても持続的にSPIの勉強や面接の練習

企業研究を怠らないということ


3、楽観性

新しい機会が「必ず実現する」「可能となる」と捉えること

例えば、希望していた部署にいけなかったとしても、いつかは

必ず実現できると根拠無い自信や物事を楽観的に捉えるということ


4、柔軟性

信念、概念、態度、行動を変えること

例えば、相手に合わせたり、マイルールを少し崩して

その場面に合わせた行動をとってみる


5、冒険心

結果が不確実でも行動を起こすこと

例えば、結果が見えている勝負でも、冒険心をもって

挑むこと


人との出会いや別れ、新しい命の授かりや家族や友人の死。


特に女性は就職、離職、結婚、出産、介護など

様々な場面に直面することが多いと言われています。


こうして5つのスキルを並べると難しいイメージになりますが、

新しいことを怖がらず、失敗してもめげないで、直ぐに行動する習慣を

持っていればいいと思います。

そうすると、自分自身がとても楽になりますし、人生がとても

豊かになります。

これは実証済みですwww

ぜひ、参考にしてみてください♪♪


ライフキャリアスタイリスト

chika





沖縄女性のライフとキャリアを面白くする『 UP WOMAN 』

人生をより楽しく、より面白く!

0コメント

  • 1000 / 1000